郡山の鍼灸院 お灸やさん|身体を冷やす食べ物は身体に良くないの?

新着情報

身体を冷やす食べ物は身体に良くないの?

2015.08.24

身体の冷えによって身体のバランスを崩すと何度かご説明しました。
では身体を冷やすような野菜や果物を食べてはいけないのか?
結論から言えば、身体を冷やす食材でも旬の野菜や果物であれば食べた方が良いが答えです。
すごく曖昧な回答でごめんなさい(笑)
 
身体を冷やす食材と言えば、例えば
トマトやきゅうり、なす、ピーマンなど様々な食材があります。
野菜は旬の時期に一番栄養価が高くなり、その時期に必要な栄養素がたくさん入っています。
特にこのような夏野菜にはカリウムやビタミンが豊富に含まれていて、必要な栄養素を取りながら身体をクールダウンさせてくれます。
また夏野菜は単体で食べるよりもお酢と組み合わせたり、身体を温める食材と一緒にとることでバランスもよくなりおすすめです。
 
ただ、夏はやっぱり冷たい飲み物やアイスやかき氷がどうしても欲しくなる。
我慢してストレスをためるよりは少しくらい取ってもいいのではないでしょうか。
しかしいくらストレスがたまるからと言って「食べ過ぎ」は厳禁ですよ。
 
季節関係なく気をつけて欲しい食材があります。
それは「白砂糖」
なんと白砂糖は身体を冷やす食材なのです。「疲れたときに甘いものはNG?」でもご紹介した通り、白砂糖の取り過ぎは鬱や骨粗しょう症などの原因にもなりますので要注意。
 
もうすぐ9月とは言えまだまだ暑い日が続きますので、栄養価が高い夏野菜やたんぱく質をしっかり食べて秋に体調を崩さない様にしてくださいね。
既に夏バテになってしまった方にも鍼灸はとってもおすすめ!秋に疲れを残さないために今からケアを始めましょう。

<< 一覧に戻る

お問い合わせはお電話で・・・TEL:090-9753-8838

お灸やさん

〒963-8071
福島県郡山市富久山町久保田字石鼻82番3 スミレハイツI(102号)

【TEL】
090-9753-8838

【営業時間】
月~金 ・・・ 8:30~17:00 / 不定休
土・日 ・・・ 出張日(予約優先)
※まずはお気軽にお問合せ下さい。

福島の鍼灸院【お灸やさん】では、お身体の状態をしっかりと把握した上で施術を行う鍼灸院です。腰痛、肩こりでお困りの方でお薬などを飲むことが出来ない方は一度ご相談下さい。

pagetop