郡山の鍼灸院 お灸やさん|疲れたときに甘いものはNG?

新着情報

疲れたときに甘いものはNG?

2015.07.25

疲れた時に甘いものが無性に食べたくなるときってありますよね
でもどうして疲れたときに甘いものが食べたくなると思いますか?
それは日々の活動によって使ってしまったエネルギーを補給するために身体が「ブドウ糖」(糖分)を欲しているからなのです。
甘いものに含まれる糖分を体内に入れると血糖値が上がるので、食べた直後は元気になるような気がしますが実はこれは大間違い!
 
しばらく経つと倦怠感に襲われたり、逆に身体が重くなりどっと疲れてしまったり、甘いものをどんどん食べたくなったりします。
 
なぜかと言うと血糖値が急激に上がった後は急激に下がるため身体は「低血糖」状態になります。
そうなると脳は「甘いものを食べて血糖値を上げないと!」と勘違いの新号を出してしまうのです。
 
また甘いものを撮り過ぎると、重要なビタミンB郡やカルシウムまで大量に消耗するため、
疲労感が増すばかりか、糖尿病、冷え症、骨粗しょう症、鬱病といった病気を発症すること
もあります。
 
●疲労回復におすすめの食材
 
おすすめはクエン酸やたんぱく質を含む食材です。
豚肉や鶏のむね肉、納豆、梅干し、などがおすすめです。
どうしても甘いものが食べたいときは砂糖よりもはちみつがおすすめです。
またナッツ類もビタミンEが豊富に含まれているのでおすすめですが、カロリーも高いので
食べ過ぎないように注意しましょう。

<< 一覧に戻る

お問い合わせはお電話で・・・TEL:090-9753-8838

お灸やさん

〒963-8071
福島県郡山市富久山町久保田字石鼻82番3 スミレハイツI(102号)

【TEL】
090-9753-8838

【営業時間】
月~金 ・・・ 8:30~17:00 / 不定休
土・日 ・・・ 出張日(予約優先)
※まずはお気軽にお問合せ下さい。

福島の鍼灸院【お灸やさん】では、お身体の状態をしっかりと把握した上で施術を行う鍼灸院です。腰痛、肩こりでお困りの方でお薬などを飲むことが出来ない方は一度ご相談下さい。

pagetop